ネットクリエイツ株式会社 Netcreates.co.ltd.

Work事例


医院のIT部門として協力にサポート。
定期訪問のICTオペレーションサービス

ファミール歯科様

背景

ファミール歯科
院長 原 博章 氏
医院の移転、そして医院のデジタル化

平成18年の医院移転を機に、診療室を完全個室にし、レセプト業務(※)なども各診療室で行いたいと思い、院内設備の完全デジタル化を検討しました。

レセプト業務
診療報酬請求事務業務。診療報酬明細書(レセプト)を作成し、各関係機関へ提出して診療報酬を請求する業務のこと。
管理すべきIT機器・センシティブ情報の増加

完全デジタル化するにあたり、管理しなければならないパソコンが増加し、センシティブな医療情報(JISに定められている「特定の機微な個人情報」)をどう管理するか、データのバックアップをどのように取っていくか等の、さまざまな課題が浮上してきました。

管理すべきIT機器・センシティブ情報の増加
電話だけだとうまく対応できるか不安…。

医院で使用しているソフトウェアのメーカーが遠方にあり、提供されるサポートが電話対応のみでは少し不安でした。電話によるサポートでは、医院の診療スタッフが伝えたいことがうまく伝わらないことも多く、パソコンに詳しい技術スタッフに直接対応してもらったほうが、時間の短縮にもなると考えていました。

上記の課題を解決するには、管理を診療スタッフに任せるのではなく、コンピュータに詳しい技術スタッフに任せるのが適切だと判断し、IT専任スタッフを医院で雇うことを考えましたがコストの高さに悩んでいました。

そんな中、ネットクリエイツが行っているコンピュータ・サポートのサービスを知り、そのサービス内容を検討しました。

提案

ネットクリエイツでは、ICTオペレーションサービスとして、以下のような提案を致しました。

院内ネットワークを総合的にサポート

ICTオペレーションサービスでは、レントゲンやレセプト業務などの特定分野のサポートにとどまらず、院内のICT情報システム部門担当者のごとく、院内のコンピュータ・ネットワークに関して総合的にサポート。

院内に設置されている機器を整理し、口腔内カメラの画像のバックアップ、UPS(無停電電源装置)の導入、各パソコンのウィルス対策などを提案。

サポートエンジニアが定期的に訪問する「オンサイトサポート」
ネットクリエイツの専門スタッフが現地で対応します。

ICTオペレーションサービスでは、弊社専門スタッフが定期的に医院を訪問し、パソコンやデータのバックアップ処理に異常がないかなどの管理・保守を行う、「オンサイトサポート」を実施。

日々の保守業務にパソコンを使う上で困ったことがあれば、その場で気軽に相談していただける環境づくりを心がけています。

具体的なご提案内容
データ・バックアップ

撮りためていた患者様の口腔内写真やデジタルレントゲンのデータを自動でバックアップする仕組みをご提供し、データが蓄積・保存される環境を実現。

また自動的に安全に処理する場合には、正常に動作しているか日頃からチェックしておく必要があるため、今回、バックアップ処理が完了したら、バックアップされたデータ、バックアップに要した時間、HDDの残り容量を遠隔監視できる仕組みを構築。

UPS(無停電電源装置)の導入

パソコンなどの機器を守るためにUPS(無停電電源装置)を導入。導入するUPSは、サージプロテクト(落雷対策)が搭載されているUPSであり、季節の変わり目に多い雷雨による機器の破損を予防できる形となっています。

パソコン・サポート
フルサポートで効率の良い診療業務を実現。

パソコンの利用方法についても、普段の作業で困った点など、どんなことでもご相談に乗り、サポートをいたします。

たとえば、日々の業務で撮影する口腔内写真とデジタルレントゲンのデータの容量が大きく、メールで送るのに困ったときにデータの容量を小さくする圧縮方法や、撮影時の適切なカメラ設定方法などをアドバイスさせていただきました。

お客様にとっては思わぬトラブルでも、パソコンに詳しい人にとっては必然のトラブルがあります。そのような予想できるトラブルに関しては、できる限り回避できるようご提案しております。また万一のトラブルの際にも、短時間で業務が再開できるよう的確・迅速に対応致します。

効果

日々の診療業務の効率化

本来院内設備をIT化する目的は、どこからでもデータを共有できたり、過去のデータもすぐに呼び出せたりと、診療業務を効率化・迅速化することです。しかし、医院のスタッフのみでこれらの環境を構築すると、思わぬトラブルに遭遇した場合、そのトラブルを解決するために、患者様との大切なコミュニケーションの時間まで割いてしまうことになります。

ネットクリエイツのICTオペレーションサービスの導入により、これらの心配をすることなく、日々の診療業務に専念することが可能になりました。また日々の業務で改善すべき点があればいつでもアドバイスをいただける環境になり、院内にIT専任スタッフを置くことなく、IT化のメリットを最大限に享受できていると感じています。

ファミール歯科

所在地
岡山県倉敷市林173-1
代表者
院長 原 博章
業種
医療
URL
http://www.famille-dc.jp/

関連ページ