ネットクリエイツ株式会社 Netcreates.co.ltd.

Topics新着情報

2021年プレスリリース

報道関係者各位

ネットクリエイツ株式会社

岡山旭東病院独自の外来患者向けアプリ「旭東San」の開発

待合の3密対策 診察待ち時間対策・有効活用 健康増進・健康管理

トップ画面

 

ネットクリエイツ株式会社(事業所:岡山県岡山市中区浜、代表取締役社長:中谷真輔)は岡山旭東病院(所在地:岡山県岡山市中区倉田、院長:吉岡純二)と7月提供開始の外来患者向けアプリ「旭東San」を共同で開発しました。(URL : https://kyokutosan.jp/

このニュースのPDF(459KB)
旭東Sanアプリ登録方法のPDF(2235KB)

 

【背景】

病院診察における待ち時間の長さは大きな問題となっています。患者さんは診察室付近の待合で長い時間待機しなければならない状況にあります。コロナ禍においては、人の多い待合に長時間いること自体、3密の観点からみても避けたい課題となります。
そこで、院内外どこにいても診察待ち状況の確認ができ、さらに待ち時間を有効に活用することができる病院アプリを開発しました。

 

【特徴】

1.診察待ち状況が確認できる
院内外どこにいても、診察待ち状況をリアルタイムに確認でき、3密を避けて待ち時間を過ごすことができます。

2.院内のアート作品を鑑賞できる
院内マップと連動して、院内に展示されている様々なアート作品を紹介し、待ち時間に院内散策をして時間を有効活用できます。

3.来院前の問診、受診後の検査結果や次回受診予約などが一元管理できる
岡山旭東病院様で導入済みのICTシステム等とリンクすることで、来院前から受診後までの情報管理をサポートできます。
来院前に問診を済ませておくことで、病院での滞在時間の短縮も可能です。

4.健康増進、健康管理サポート
疾患に関する情報や健康情報、運動動画などが容易に閲覧でき、健康増進をサポートします。
また、ドック・健診のWEB 予約にもアクセスでき、健康管理のサポートにも貢献します。

各画面

【アプリ名の由来】

アプリの名前は岡山旭東病院様が決められました。
旭東San:病院に親しみを感じて欲しいとの思いから「旭東さん」の呼称とし、「San」はService and Network の略となっています。

【アプリのロゴデザインについて】

ロゴデザインはネットクリエイツが制作。岡山旭東病院様の屋上にある病院の球体シンボルをモチーフに既存の病院ロゴを組み合わせました。四角いドットはデジタル、灰色の中にある病院ロゴの色でアートを表現。ロゴタイプは、文字の線が岡山旭東病院様の「東」=右側になる部分を斜めに切り、東から光が差しているようなイメージ。

ロゴ

【今後の展開】

今後はネットクリエイツで保守管理をしながら、追加機能を岡山旭東病院様と検討します。

取材のご依頼・問い合わせ先:ネットクリエイツ株式会社

本リリースに関するお問い合わせ:経営企画室 中谷泰久
開発技術に関するお問い合わせ:技術部 伊藤友祐
TEL:086-201-8080 FAX:086-201-8081
岡山県岡山市中区浜604-3 トラスト井上ビル
Email :info@netcreates.jp

※ 掲載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。
※ 掲載されている内容・写真は掲載当時のものであり、一部変更が生じている場合があります。

SNS